アンケートフォームをExcelで作成して集計する


Excelオンラインでアンケートフォームを作成することができます。アンケートはURLを公開してWebから入力して貰う事ができます。入力された内容はExcelに記録され、Excelで集計・加工できます。

まずはExcelオンラインを立ち上げます。こちら(https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/)からOutlook.jpにサインインします。

サインインできました。 Excelオンラインを起動します。 空白のブックを作成します。

リボンのホームタブから「アンケート > 新しいアンケート」を選択します。

「アンケートの編集」画面が立ち上がります。この画面でアンケートのタイトルや質問項目を設定していきます。質問を追加するには「新しい質問の追加」を押します。

こんな感じで設定できます。各質問項目にカーソルを合わせると右側の吹き出しに「質問」「質問のサブタイトル」「回答タイプ」「必須」「回答の規定値」などが表示され、こちらに設定していきます。吹き出しが表示されない場合は歯車マークのボタンを押してください。

「回答のタイプ」によって設定できる内容が少し異なります。以下は「テキスト」の例です。

「テキスト」以外にいくつかの回答タイプがあります。回答タイプのプルダウンを押すと種類を確認できます。

回答タイプが「数値」の例です。整数入力指定の場合は書式を「固定小数点型」、小数点以下表示桁数をゼロに設定します。

パーセント入力の指定例です。

電話番号は頭がゼロなので残念ながら数値指定はできません。。テキストで指定します。

いくつかの選択肢から選ばせる設定も可能です。

日付や時刻での入力指定もできます。時刻が「11:00 PM」形式なのが微妙に入力しづらいです。。

秒まで入力の要否を指定できます。普通は使わないと思いますがw

「Yes/No」形式の指定例です。

フリー入力ロングテキスト入力の例です。全ての設問設定が完了したら右下の「保存して表示」を押します。

入力画面イメージが表示されます。

アンケート回答者が入力し終わったら「送信」ボタンを押すという仕様です。回答イメージの確認後、右下の「アンケートの共有」ボタンを押します。

リンクの作成ボタンを押します。

アンケートの回答者がこのURLにアクセスするとアンケート入力画面が表示され、アンケートに回答できます。

アンケートの回答が集約されるExcelブックです。

ここでOneDriveを確認すると、「Book.xlsx」というファイルが出来ていることが確認できます。

先ほど取得したURLをブラウザに入力すると、アンケート回答ページが開きます。

アンケートに回答します。入力エラーはこんな感じでかかります。

入力完了後、送信ボタンを押します。

回答が集約されるExcelオンラインを開くと回答が記録されています。

ファイル名を変更します。

OneDriveを確認するとファイル名が変更されていることが確認できます。

アンケート結果をダウンロードして加工することもできます。(本当はExcelオンラインでPivotグラフを作りたかったのですが、Excelオンラインではできないのでローカルで加工しますw)

範囲指定してピボットグラフを選びます。

集計項目を選んで、グラフの表示設定をすれば完成です。

Googleフォームと異なり、回答がExcelにそのまま落ちてきて、Excelでそのまま加工できる点は非常に便利です。(何だかんだで、スプレッドシートからExcelコピペは面倒です、というか面倒でした。。)

おまけ。OneDriveのフォルダからでもExcelアンケート作れます。新規から「Excelアンケート」を選ぶだけ。後は同じです。

 

以上

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です