Excelで複数シートをシンプルに串刺し合計する


久々のExcel Tipsです。

Excelで複数シートを串刺しで合計したいという場合があるかと思います。例えば、部門ごとの業績シートを合計して全社計を出したいというような場合です。

具体例を示すと、、第1事業部から第4事業部までの事業損益データが各シートに記述されています。

計算を分かりやすくするため、全部門とも4月の通常売り上げは1,000とします。

関数をベタに記述するならば、全社計シートのD3セルの関数は「SUM(第1事業部!D3,第2事業部!D3,第3事業部!D3,第4事業部!D3)」になります。

もう少しシンプルにできます。「SUM(第1事業部:第4事業部!D3)」と記述できます。

更にシンプルにするには、空のシート「Start」を第1事業部の左に作ります。

続いて第4事業部の右に「End」シートを作ります。

そして、「SUM(Start:End!D3)」と関数を記述します。

Startシート、Endシートを作成して上述のように関数を記述すると、Startシート、Endシートを移動するだけで関数を変更することなく対象シートを変更できるので非常に便利です。

シートの順序は裏で持っているというのがプチ驚きでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です